iPhone6をAppleの下取りに出しました

iPhone

どうもです。今年もよろしくお願いします。

更新をサボってしまいましたが、年末にiPhone6をAppleの下取りプログラムに出しました。

下取りに申し込み

12月18日(月)に、以下のページから申し込みました。

Apple Renewプログラム

自己申告でのiPhone6の見積もり額は、14000円でした。

画面のガラス割れがポイントのようで、見積もりの入力画面でガラスに傷ありだと、0円になってしまいます。

梱包材が届く

水曜日ごろ、佐川急便の不在通知が届いていましたので、週末に届けてもらうようにしました。

申し込み時には、受け取る際、生年月日を佐川急便の端末に入力するとなっていたように思いましたが、受け取りは、免許書を見せて、サインをするだけでした。

梱包材の中身は?

こんな感じです。

プチプチの袋と、送り状と、説明書と、署名して一緒に送る紙が入っていました。

あと、最初捨てようとしてしまいましたが、クッション用の紙もありました。

梱包します

 

猫が邪魔してきました。

プチプチの袋にiPhoneと、署名した紙を入れます。

それを箱に入れて、クッションの紙を入れて箱を閉じます。

送り状を貼り付けます。

近くの佐川急便から発送

佐川急便の営業所へ持って行くと、係りの人が受け付けてくれました。
(忙しかったらしく、電話したまま、伝票の1枚目にハンコを押して返してくれただけで、会話は無かったです。)

メールでApple Storeギフトカードが届く

12月23日(土)に佐川急便から発送して、12月26日(火)に「Apple Storeギフトカード14000円」がメールで届きました。

12月18日(月)に申し込んだので、8日間でした。

割と簡単でした。

ギフトカードは、次の買い替えの時に使おうと思います。

まとめ

Appleの下取りプログラム(サービス)は、iPhone本体を送るだけなので、簡単でした。

家族でiPhone6があと2台あるのですが、どちらも画面ひび割れしているので、下取り0円だと思うので、どうしようか思案中です。

年末のiPhoneバッテリー問題で、安くバッテリー交換できそうな情報が飛び交っていますが、画面ひび割れでもバッテリ―交換してもらえるか?ということも知りたいですね。

しばらく様子見します。

タイトルとURLをコピーしました