1台のエアコンで可動間仕切り壁の2部屋を冷暖房したい!!

DIY

どうもです。
うちの子供部屋は、可動間仕切り壁で一部屋を2つに分けて、兄妹2人で使っています。今年の猛暑が兎に角、暑すぎたので、エアコンを入れることにしました。

本当は、エアコンを2台付けられればいいのですが、来年4月からは、一人は出ていくと思うので、エアコンは1台にしました。とは言っても、なんとか、プライバシーを確保しつつ、2部屋でエアコンが使える(?)ようにしてみました。

現状の可動壁

こんな感じの可動壁で2部屋になっています。

エアコンは、可動壁の向かい側に取り付けられました。

可動壁をずらして、ベニヤ板を固定

可動壁は、3分割されていたので、一つを右側に畳んで、空いた隙間をシナベニア(厚さ4mm)を固定することにしました。
ホームセンターに行って、最初は、プラダンがいいかと思いましたが、板材の方がいいと子供が言うので、シナベニアになりました。

可動壁を開けた空間は、高さ2m、幅0.7m位でした。それに合うサイズとなると、縦1.8m、横0.9の一枚物の板になってしまいます。そのままでは、車にも載せられないので、カットしてもらうことにしました。で、縦1.5m、横0.8mでカットしてもらいました。

家に帰って、取付てみました。もう少し縦(高さ方向)は、長くても良かった感じです。

左側は、可動壁の固定側の枠にねじ止めしました。(可動枠を動かしてまとめる時の固定金具は外してあります)

右側は、z字型の金具で、シナベニアを可動壁に押さえつけるように固定しました。押さえているだけなので、可動壁をスライドさせることもできるようにしました。

最終的にこうなりました

目隠し板の下の所が気になるので、余っていたレースのカーテンを画鋲で留めました。いい感じになりました。

今のところ、それほど寒くないので、効果はよくわかりませんが、もっと寒かったり、暑かったりすれば、エアコンが無いよりは、2部屋とも、快適になると思います。

シナベニアの臭いがきついかな?と思いましたが、子供たちは、それほど気にしていませんでした。また。日が経つにつれて、臭いも薄くなる感じです。

DIY
スポンサーリンク
OBOEGAKI
タイトルとURLをコピーしました