アルミ缶(ニベア缶)を磨いた

DIY

どうもです。
年末年始の休みに時間があったので、だいぶ前にyoutubeで盛り上がっていたニベア缶磨きをやってみました。

塗料はがし剤の買い直し

最初は、水性タイプがいいかなと思って、購入してみました。一度塗ってみましたが、剥がれなかったです。

2,3回塗ると、剥がれるというネット情報もありましたが、手間が掛かると思って、買い直しました。自動車の塗料売り場にあった「ホルツの塗装はがし液」にしました。

塗装を落とします。

今度は、塗って少ししてから、こすってみると、簡単に塗料が剥げました。

で、全体を落とすと、こんな感じです。

ロゴの凹凸の部分の塗装が結構残るので、何回か、塗装はがし剤を塗って落としました。

磨きます

研磨剤の「金属みがきピカール」(液体タイプ)で磨きました。ピカールを布につけて、磨いて、そのあと、別の布で乾拭きしました。
結構、早くピカピカになりました。

まとめ

塗装のはがし剤でうまく剥がれれば、簡単に、ピカピカになります。
他にも、磨きたくなってネットをみてみたら、ウコンの力の缶や、フリスクの缶も磨けるようです。
しばらくしたら、他の物も磨いてみます。

DIY
スポンサーリンク
OBOEGAKI
タイトルとURLをコピーしました