ロールスクリーンの取付(妖怪障子破り対策)

DIY

どうもです。

我が家では、和室だけに障子があるのですが、うちの妖怪「障子破り」(猫)も、障子が閉まっていると、外が見たいのか?、障子を破ってしまいます。

 

そこで、プラスチック障子紙にしました。
プラスチック障子紙は、両面テープで木枠に貼り付て固定します。

確かに、プラスチックなので、破れません。しかし、どうも、いつも剥がれています。

どうやら、猫がプラスチック障子紙を押して剥がして、外を見るのか、外に出てしまうみたいです。

そこで、強力両面テープで固定しようと考えましたが、ふと「強力両面テープでも剥がしちゃたら、超強力、超々強力テープにしないといけないのか?」と思い、

それなら、カーテンに変えようということで、レースのカーテンと、ロールスクリーンを取り付けることにしました。

障子の状態

障子は、こんな感じです。

障子の入っている部分は、幅171cm、高さ182cmくらいです。

カーテンレール、レースのカーテン、ロールスクリーンの購入

カインズでカーテンレール、レースのカーテン。ニトリでロールスクリーン買ってきました。

妖怪「障子破り」もいます。

ステップワゴンとお別れしてしまったので、コペンの屋根を開けて家に運びました。

障子を外します

両面テープが剥がれちゃうので、養生テープで外から留めましたが、猫には、効き目無しです。

外した様子。

カーテンレール取付

カーテンレールは、障子を上側ではめ込む溝(鴨居:かもい)の境の出っ張りにねじ止めしました。

結構、硬くて木ねじが締まりにくかったので、下穴をあけてから、ねじ締めをしました。

ロールスクリーンの取付

ロールスクリーンは、カーテンレールを取り付けた鴨居の側面につけました。

鴨居の側面の上側には、長押(なげし)が付いていて、段差になっているので、ロールスクリーンを取り付ける金具は、鴨居の側面下側に付けました。

で、こんな感じにロールスクリーンが取り付きました。

実は、レースのカーテン買い直しました。
最初、遮光タイプの物を買ったのですが、↑上の写真のように、外が全く見えません。

少しロールスクリーン閉めた所
レースのカーテンを、ミラーというタイプ(外からは中が見えにくいもの)に買いなおして、いい感じになりました

まとめ

初めは、「和室にロールスクリーンってどうかな?」と思いましたが、それほど違和感なくて良かったです。

レースのカーテンを買い間違えてしまったのが、失敗でしたが、まあ、それなりに出来て良かったです。

という事で、妖怪「障子破り」との対決終了です。

(後は、外した障子の置き場をどうするか?です。入るかどうか心配ですが、屋根裏収納に仕舞うつもりです)

 

DIY
スポンサーリンク
OBOEGAKI
タイトルとURLをコピーしました