ステップワゴンとお別れ

日記

12年間(2006年3月から2018年3月まで)乗ったステップワゴン(RG2)とお別れしました。

家族でのドライブや、子供の自転車や、DIYの材料を運んだり、とても役に立ってくれました。

そうは言っても、古くなってきたので、処分することにしました。

20万キロ走行のステップワゴンRGは売れるのか?

実は、昨年3月、息子が車を買うときに、ステップワゴンを下取りに出すつもりでした。

ちょうど20万円かけて車検も取ったばかりだったので、車検代位出るかな?と期待したのですが、なんと「下取り額4万円」。

それでも、一旦は、お願いしたのですが、家族から「もったいないから、もう一年乗ろうよ」と言われて、乗り続けることにしました。

中古車買取店

まず、中古車買取店に行ってみました。
ネットを見てみると、高年式の車でも、10万キロ超えていても高価買取とか、ディーラよりも買取業者がお得とかの情報があるので、期待して査定してもらいました。

その結果「査定0円(廃車手数料込み)」

それを聞いて、「まあ、去年下取り価格が4万円だったし、車検代20万円だったけど、1年乗ったから、10万円くらいはお得だったから、0円でもしょうがないか?」と思いましたが、

「ちょっと考えさせてください」と言って、中古車買取店を出ました。

ディーラー

ディーラーはどうだろう?しかもホンダじゃなくてダイハツ

ステップワゴンを買ったホンダのディーラには、ちょっと行きにくかったので、コペンでお世話になっている近所のダイハツに行ってみました。

査定は、「2万円で買取どうですか?」

「えー!値段がつくんだ?」という事で、お願いすることにしました。

どうも、車検が1年残っているので、廃車処分するにしても、重量税と、自動車リサイクル料金が返金されるようで、それを合わせて値段が付くとのことです。
(買取店では、その説明ありませんでしたか?とディーラーの担当者から言われましたが、買取店では、そんなこと言ってなかったなぁ~)

ディーラーでは、オークションに出したりして処分するようです。
(で、買取店の方は、電話でお断りしました)

車の処分の手続き

平成30(2018)年3月11日にディーラーに車を渡して、ステップワゴンとお別れしました。

自分で用意したのは、印鑑証明だけです。

あとは、ディーラーの人に説明してもらって、書類に住所、名前を書いて、実印、認印を押しました。

車の代金は、銀行振り込みで月末くらいになるようです。

ディーラーに行くため家を出た時の走行距離は、20万2300kmでした。

ちょっと見えにくいですが、202300kmです。

おまけ

20万キロ(2017年12月30日)になったときに、オドメーター(積算走行距離計)の動画です。その瞬間ちょっと感動です!

 

タイトルとURLをコピーしました