iPhoneXの予約したんで、MNPを考えています

iPhone

iPhoneXの予約をしました。

オンラインでApple Storeに注文しました。10/27の16:01からの予約開始でしたが、気が付いたらいたら、16:50でした(出遅れてしましました。)

それでも急いで、iPhoneのApple Storeアプリから注文しました。

12/6までには、手に入りそうです。

機種変更するiPhone6は、auから2年くらい前にMNPした格安SIMのmineo(マイネオ)なのですが、iPhoneXでは、楽天モバイルのSIMにMNPしようと思っています。

mineoにMNPした経緯

mineoにMNP(Mobile Number Portability、番号ポータビリティ)する前は、auでiPhone6を使っていました。

auのiPhone6を格安simで使う場合は、選択肢が少なくて、当時「mineo(マイネオ)」と「UQ mobile(UQモバイル)」の2社だったと思うのですが、料金プランが多かったので「mineo」を選びました。

手続きは、簡単でした。

①auに電話してMNPの番号をもらう。(MNP番号は、電話でも教えてくれるし、そのあと、Cメールでも連絡来ました)

②mineoのホームページから申し込む。

③1週間後位に、SIMカードが届く。

④mineoの説明書を読みながら、SIMカードを交換する。
そうすると、30分くらいでmineoに切り替わりました。

使ってみた感想です。

iPhoneの画面左上には、auと出ますが、請求はmineoからです。(安くなりました)
電話番号は、同じですが、ezwebメールは、使えなくなります。

PCメール(gメールや、iCloudメール等)を使うことになるので、携帯メール(ezwebメールやドコモのメールアドレス)に届かない場合もありましたが、そういう時は、ショートメッセージ(携帯番号メール、70文字)で送ってます。

ネットの速度は、お昼頃が遅いと評判ですが、それほど気にならないです。

電話代は、20円/30秒になっちゃうので、家族間はiPhoneのFaceTime、その他は楽天でんわ(10円/30秒)等を使っています。

全体的には、私の使い方では、満足しています。

楽天モバイルにMNPしたい理由

まず、「mineo」のauプランでは、auブランドのiPhone6は「nano」SIMカードです。

それに対して、今回注文したiPhoneXは、「auVoLTE(nano)」SIMカードになります。

このため、「mineo」で使う場合には、SIMカードを変更する必要があります。
auプランで変更:事務手数料2160円(税込)+SIMカード発行料438円(税込)

また、「mineo」では、auプランからドコモプランのSIMカードに変更できるのですが、それでも変更の事務手数料が発生します。
ドコモプラン変更:事務手数料2160円(税込)+SIMカード発行料425円(税込)

どちらにしても、SIMカード変更しないといけないので、それなら、楽天モバイルに移ろうと考えています。
楽天モバイルへMNP:mineoからの転出料2160円(契約開始翌月から13ヶ月以上の場合:2,160円(税込)+楽天モバイル事務手数料3,394円(税込み)

 

 

楽天モバイルにMNPすると、ほぼ楽天モバイルの事務手数料分が高くなりますが、楽天ポイントがたまるので、それが変更したい大きな理由です。

それと、mineoのauプランは、テザリングが出来ないのですが、ドコモプランはテザリングができることも理由です。

そういった訳で、iPhoneXが届いたら、楽天モバイルにMNPしてみたいと考えています。

タイトルとURLをコピーしました