セルフオイル交換

コペン-カスタム

どうもです。コペンのオイル交換をしました。12月、6月が定期点検でディーラーでオイル交換してもらえるのですが、その間に6000km位を走っちゃうんで、1回オイル交換することにしています。

今回は、新しい道具として、ドレンキャンプを緩めるのに使う平らなメガネレンチと、磁石のついたドレンキャップ外しを導入しました。

メガネレンチは、TONEロングメガネレンチ(ストレート)です。
ドレンボルト外しは、アストロプロダクツ オイルドレンプラグリムーバー ショートです。

どうせ、自分でオイル交換するなら、オイルの銘柄にも、こだわってみようということで、「カストロール」にしてみました。

今回は、前回のホームセンターで買った余りがあったので、ブレンドになっちゃいました。

ストレートのメガネレンチにしたので、割と力が入って、ドレンボルトを緩めることが出来ました。ドレンボルト外しを使ったので、手が汚れる心配なしにドレンボルトを外すことが出来ました。

ドレンボルトに磁石でくっつくので、いい感じに外せました。

で、今回スムーズにいくなぁ、と思っていたら、廃オイル収納箱の位置も、シートの位置も悪くて、地面にオイルがこぼれてしまいました。

次回は、気を付けます。
オイル交換後の乗り心地に変化は感じませんでしたが、気持ち的にはスッキリしたかんじです。

タイトルとURLをコピーしました