初めての九州(はじめてのレンタカー)

旅行

どうもです。

無事、飛行機に乗れて福岡に到着しました。
今回の旅行では、初めてレンタカーも借りてみました。

福岡空港には、50分遅れでついたので、急いでタクシーに乗って、松本山雅の試合(対アビスパ福岡戦)に向かいました。
キックオフから20分遅れでレベルファイブスタジアムに到着。

今回の旅行では、松本山雅の試合に絡めて、宮崎に2か月出張中の息子の様子も見に行くことも目的なのです。

そこで後半25分まで観戦しました。試合の方は、福岡0-1山雅の途中経過ですが、試合終了後のスタジアム周辺の混雑を避けるため、早めにレンタカーを受け取りに行きます。
結局試合の方は、試合修了間際に同点に追いつきました。

レンタカーの予約は、楽天トラベルで航空券、ホテルを予約した時に一緒に予約できたので、簡単でした。帰りは、宮崎空港出発なので、福岡で借りて、宮崎で返すようにしました。

レンタカーの受け取り

予約するときに、一番安いところにしたので、空港からは3km(車で10分)で遠かったのですが、スタジアムからは1.5kmと近くて、結果的には良かったです。
最初は、スタジアムから歩こうかとも思ったのですが、スタジアムの出口に、タクシーがいたので、タクシーで向かいました。運転手さんには、スマホの地図を見せて、向かってもらいました。

お店に着いたら、受付をします。
名前を2,3か所書きました。
予約時に含まれている保険の免責額が0円になる保証(1500円くらい)を勧められましたが、「まあ、大丈夫かな」と思って入りませんでした。

その後、車のところに行って、車の外観を一緒に見て、傷の確認をしたら、それで終わりです。受付にかかった時間は、15分くらいだったと思います。
結構、外回りの傷が多い車でした。中は、普通でした。

ETCと、ナビが付いていました。

ETCカードは、忘れずに!

がーん、ETCカード忘れてしまいました。
結果的には、高速出口で1回しか料金を払わなかったこと、出口もすいていたこと、精算機だったこともあって、手間はかからなかったです。

九州自動車道は、走りやすい

福岡から宮崎までは、300kmくらいあって、九州自動車道を通って4時間位かかりました。

九州の道は、どこも広かったです。高速道路は、直線なので、4時間運転しても、それほど疲れませんでした。

iPhoneの車用充電器は、便利!

その間は、iPhoneの車用充電器を持って行ったので、充電出来て便利でした。

レンタカーのナビは、う~ん!?

レンタカーのナビは、高速道路は良かったのですが、市街地は、どうも信用なりません。
急に細い道を案内したりします。

途中からは、iPhoneのナビを、奥さんに見てもらって、案内してもらいました。

iPhoneでカーナビなら、車載ホルダーがあるといいかも!

今度は、レンタカーにカーナビが付いていたとしても、iPhoneを使うつもりです。

その時には、車載ホルダーを持っていくつもりです。その時までに、車載ホルダーの選定するつもりです。

 

レンタカーの返却

レンタカーを返却するときは、ガソリンを満タンにしてレンタカーの営業所に返却します。
車から降りて、従業員さんが点検してくれて、何もなかったので、それで終わりです。

ちょっと、ゆっくりしすぎてレンタカーを返すのが遅くなって焦ってしまいましたが、宮崎空港まで車で送っていただけたので、とてもありがたかったです。

 

まとめ

宮崎は、南国でした。

道路の中央のヤシの木にびっくりです。

九州旅行は、みなさん、レンタカー使うようで、ホテルの駐車場もほとんどがレンタカーでした。

今度、レンタカーを借りる時は、①ETCカード、②iPhoneの充電器、③iPhoneのホルダを忘れないように持っていこうと思います。

旅先でレンタカーを使うのは、時間が自由になっていいですね。

タイトルとURLをコピーしました