LINE Payを使ってみた

買い物記録

どうもです。

子供のiPhoneのMNPの検討するときに、LINE Payカードを手に入れました。

LINE Payカードは、プリペイドカードなので、子供の小遣い用に使えるかなって思って、試してみることにしました。

 

LINE Payとは

はじめは、プリペイドカードのLINE Payカードを使うことなのかな?と思っていましたが、どうやら、iPhoneや、androidスマホで買い物したり、他人にお金を送ったりすることをLINEアプリでできるようにするサービスのようです。

LINE経済圏を作ろうとしているんでしょうね。楽天経済圏や、Amazon経済圏、いろいろありますが、これからどうなるんですかね?

LINE Payのページです。

LINE Pay
LINEのモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」。規約に同意するだけで登録完了。簡単にチャージして、コンビニや飲食店などでお財布なしでお支払い可能。

LINE Payカードを使うには

まず、LINE Payカードを用意します。以前はコンビニで買うことができたのですが、2018年1月15日で販売終了になりました。(LINEプリペイドカードと混同が多いことが理由の一つのようです)そのため、LINEのアプリから申し込んで、1週間くらいで郵送してもらいました。

詳細はこちら
LINE Pay カードとは?

そのままでは、お金が入っていないので、チャージする必要があります。チャージの方法はいろいろあって、現金でチャージするには、ローソンのレジでチャージしてもらえるのが一番簡単な感じです。(他のコンビニは、機械操作が必要みたいです)

まあ、それでもいいかな?と思いましたが、銀行口座か、クレジットカードからチャージできないか調べてみると、銀行口座からチャージできることがわかりました。

そして、LINE Payの事がわからなくなったというか、単純なシステムではないという事がわかりました。

再び、LINE Payとは?

あくまでも、私の理解です。正確なところは、LINE Payのページで確認してくださいね。

LINE Payカードは単なる支払い方法の一手段

LINE Payカードは、見た目クレジットカードだし、「JCB」のマークも付いているので、最初LINE Payでの支払いには、LINE Payカードが必ず必要だと思いました。

ところが、チャージしたお金の払い方(使い方)は、次の3パターン位あります。
(1)コンビニとかでLINE Payカードを使って払う方法
(2)iPhone(スマホ)の画面にLINEアプリから「バーコード」を表示して、レジで読み取ってもらって支払いする方法(今はローソンだけみたいです)
(3)オンライン決済(LINE Payをクレジットカードのように選べる場合)
(4)ネットでの買い物をクレジットカードのようにカード番号を入力して支払う方法
(5)LINEの友達に直接送金する使い方(本人確認が必要)

LINE Payのアカウントには、2種類ある?

現金を貯める(チャージする)ことと、LINE Payにチャージされたお金を使って買い物することは、LINE Payを登録すれば、誰でも使えます(LINEアカウントがあれば年齢制限なし)。

一方、銀行口座からチャージしたり、LINE Payにチャージされたお金をLINEの友達に送ったり、LINE Payのお金を銀行口座に移動(出金手数料216円)するためには、本人確認が必要です。

という事で、LINE Payのアカウントには、次の2種類があります。

LINE Cash 最初に登録した時は、このアカウント(チャージしたお金を使うだけ)

LINE Money 本人確認(銀行口座登録)すると、送金、出金ができるアカウントになる。

で、私のように、子供の小遣い用にLINE Payを使うには

子供のアカウントは「LINE Cash」(LINE Payにある分しか使えない)

私のアカウントは「LINE Money」(銀行口座から自分のLINE Payにチャージして、それを子供のLINE Payに送金すれば、現金を持ってローソンに行かなくても、子供のLINE Payにチャージできる)

にすれば、いいような感じです

結局、LINE Payって、支払い専用でも使える銀行口座みたいなもの!

ということ、LINE PayってLINEがやっている銀行口座みたいな感じです。
しかも、誰でも、支払い専用の口座が持てる。チャージされた以上には使えないので、使い過ぎ防止にはなるかなって感じですね。

LINE Pay使ってみた

子供は、「LINE Payカード」が届いたときに、パスワード等登録して、LINE Cashの登録してあったので、念のためカードの暗証番号(4桁)だけ後からしました。

私は、「LINE Payカード」無しで、LINE Payだけ、LINEアプリから登録しました。

そして、本人確認をしました。
この本人確認は、身分証明を送ったりするのではなくて、銀行口座の登録です。

平日の夜、9時ごろトライしてみた時は、銀行の受付時間でなかったせいか、入力ミスがあったのか、登録できませんでしたが、次の日の平日、お昼休みにトライしてみると、登録できました。

そして、私のLINE Payに2000円チャージして、子供のLINE Payに送りました。

チャージは、iPhone画面で銀行口座と金額を選んでいくだけで完了です。銀行のトークン(ワンタイムパスワード)も暗証番号も必要なかったので、iPhone紛失、パスワード流出に気を付けないといけませんね。

で、子供は、コンビニでLINE Payカードを使って「これでお願いします」で買い物できたと言っていました。

LINE Pay
LINEのモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」。規約に同意するだけで登録完了。簡単にチャージして、コンビニや飲食店などでお財布なしでお支払い可能。

 

まとめ

私個人の問題だと思いますが、以前、お財布ケータイ使っていた時に、オートチャージのせいもあると思いますが、電子マネーは便利過ぎて使い過ぎてしまうので、それからはクレジットカードを使うようにしています。

クレジットカードを財布から出すという行為があることで、お金の使い過ぎに注意できるような気がします。

LINE Payは、まあ、便利ですね。その都度のチャージなら使い過ぎない感じです。

私としては、しばらく子供の小遣い用での利用してみます。

タイトルとURLをコピーしました